ヘアケア

そまりしりの効果的な使い方を徹底解説!トリートメントするだけで白髪が自然に染まるコツとは?

髪にたっぷり栄養を与えながら白髪を自然に染めてくれるヘアカラートリートメント、そまりしり。

自宅にいながらパサついていた年齢髪をしっとりツヤツヤにケアできるのはとっても嬉しいですよね。

使い方はとてもシンプルなそまりしりですが、せっかく使うのなら正しくキレイに仕上げるコツを掴んでその効果を最大限に引き出したいですよね。

この記事ではそまりしりの効果的な使い方について詳しく説明していきますので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

そまりしりの特徴や成分などはこちらからご確認ください。

↓↓↓

優しく染め上げる白髪ケア【そまりしり】

そまりしりの効果的な使い方、キレイに染めるコツはこちら!

そまりしりの基本的な使い方

そまりしりの使い方はとっても簡単。

基本的には以下の3ステップで完了しちゃうんです。

  1. シャンプー後の濡れた髪に、濡れた手で塗布する
  2. 全体的にムラなく塗ったら10分ほど放置する
  3. ぬるま湯でしっかりすすぐ

そまりしりは2日に1回が使用頻度の目安と言われています。

お手持ちのシャンプーでしっかり頭皮を洗浄したあと、コンディショナーやトリートメントの代わりにそまりしりを使うことで、少しずつ白髪が目立たなくなっていきますよ。

そまりしりの効果を引き出す使い方のコツ

そまりしりは、上記の「基本的な使い方」で使用するだけでももちろん白髪染めと美髪効果を実感することができますが、

せっかく使うならそまりしりの効果を最大限に引き出して、よりスピーディーに美髪を手に入れたいですよね。

以下のコツをおさえてケアしてあげることで、それが実現できちゃうんですよ。

  • シャンプー後しっかり水気を拭き取ってから塗布!

そまりしりは乾いた状態で塗布するとより染まりやすい性質があります。塗布する前によく手をぬらすのは、乾いた手で塗ってしまうと手が染まってしまうからなんです。

その仕組みを利用して、シャンプー後にタオルドライをしっかりめにしてからそまりしりを塗布すると、根本や生え際など濡れた状態では流れてしまいがちな部分もしっかりと染めることができるんです。

  • 髪全体に塗布したらマッサージして揉み込む!

そまりしりには地肌と髪をしっかりケアする美容成分がたっぷり含まれています。

髪に潤いと栄養をたっぷり与える利尻昆布や、頭皮の健康を守るドクダミエキス、抗老化作用で髪と頭皮の老化を防止するリンゴ果実培養細胞エキスが配合されているので、頭皮と髪によく揉み込むことでその成分がより深く浸透するんです。

添加物不使用なので敏感肌の人でも安心して使うことができますよ。

  • 白髪が気になる部分は重ねづけする!

顔まわりの生え際など、白髪が染まりにくく、染めてもすぐに白髪が目立ってしまうという箇所には、そまりしりを塗布して放置したあとでさらに重ねづけをしてもう少し時間を置いてからすすぐのがおすすめ。

また時間に余裕のある日は、そまりしりを塗布したあとでラップを巻いて温めると、より白髪染め効果が高まりますよ。

そまりしりを正しく使ってしっとりまとまるツヤツヤの美髪へ♪

そまりしりは髪や頭皮にやさしい成分だけで作られた白髪染めトリートメント。

使うたびに少しずつ白髪が目立たなくなっていくのと同時に、贅沢に配合された美容成分が浸透してハリとコシのあるツヤツヤ美髪へと導いてくれますよ。

市販の白髪染めだとキレイな色に仕上がらない、薬剤が強すぎて髪や頭皮にダメージを受けてしまうなどのトラブルを抱えていた人にはぜひおすすめしたいアイテムなんです。

基本の使い方にプラスしてより効果を引き出すコツを実践して、そまりしりの良さを実感してみてくださいね。

そまりしりの詳細・公式サイトはこちらから

↓↓↓

優しく染め上げる白髪ケア【そまりしり】  

-ヘアケア
-, , ,

© 2022 Feel Fantabulous カラダもココロも楽しくキレイ Powered by AFFINGER5